おすすめ通信教育

Z会とポピー 小学生の子供にどっちを選ぶ?目的別に比較してみました!

Z会とポピー、小学生の子供にどっちを選ぶか悩んでいます。

もうすぐ小2の次女。公文に通う代わりに通信教育を始めることにしました。

小学生向けの通信教育の中で、Z会とポピーは低学年の子に人気。両方とも紙ベースでしっかり学習できる教材です。

 

よつば
よつば
でもZ会とポピーって何が違うんだろう・・・

そう思う方もたくさんいますよね。

この記事では我が家と同じように

・Z会とポピーどちらにしようか悩んでいる人

・低学年向けの通信教育を始めようとしている人

・子どもの学力を伸ばしたいと思っている人

このような悩みを持っている方向けに、Z会とポピーを徹底比較してみました!

⇒Z会おためし教材

⇒ポピーのおためし教材




Z会とポピーの違いは?

Z会とポピーの低学年向けの内容をまとめてみました。

Z会 ポピー
月謝 小1:4,620円

小2:5,060円

小3:6,160円
スタンダード 国・算・理・社

小1:2,500円

小2:2,900円

小3:3,300円

教科 小1・2
国・算・経験学習
英・プログラミング学習小3
国・算・理・社・英
1教科から選択可能
小1・2
国・算・英(英語は偶数月)
小3
国・算・理・社・英
レベル分け ・スタンダード

・ハイレベル

なし
オプション みらい思考力ワーク
(小1・2)
ポピー Kids English
教科書対応 小1・2 非対応
小3~ 対応
対応
タブレットコース 小1・小3あり

小2は2021年4月開講予定

なし
デジタルコンテンツ ・英語(毎月配信)

・プログラミングZ

紙教材で学んだことをより深く理解するデジタルコンテンツ
添削 あり なし

 

Z会は内容が充実していて、

・細かいレベル分けあり

・タブレットコースあり

・プログラミング対応

・経験学習あり

、受講者のニーズに合わせて選択できるようになっています。

その代わり月謝はポピーより高くなっています。

 

よつば
よつば
Z会の月謝はポピーの約2倍だね!

 

Z会とポピーの難易度は?

Z会とポピーのおためし教材を見てみると、難易度の違いがよく分かります。

設問を見てみると右のポピーは短い言葉の抜き出し、合うものに〇をつけるような問題ですが、左のZ会は長めの分を抜き出す問題になっています。解答欄の大きさが違います。

 

算数は単元が違いますが、ポピーの方がやや文字が大きく・難しく感じないよう色がたくさん使われています。1つ1つ丁寧に問題を解いていく構成になっています。

Z会はシンプルな作りで文章をよく読み答える問題が多いです。ぱっと見てすぐに答えが出る問題ばかりではありません。

Z会とポピーを比較すると、Z会の方が少し難易度が高いですね。

 

ポピーのメリット・デメリットは?

ポピーのメリットとデメリットをまとめてみました。

ポピーのメリット

・月謝が安い

・余分な付録がない

・教科書に対応しているので単元テストで100点が狙いやすい

・シンプルな作りで使いやすい

・難易度が低いので無理なく続けられる

・1か月の量が少ない

・発展的な問題がないため物足りないと感じやすい

・科目を選択できない

・タブレットコースがない

・思考力や文章力を鍛える問題がない

 

ポピーの魅力は月謝が安い&教科書に対応していることです。

簡単なレベルからスタートしたい子向けですね。

 

よつば
よつば
ポピーは教科書の予習復習にピッタリだけど、それ以上のレベルは他で補った方がよさそう

ポピー小1と小4の内容はこちらで詳しく紹介しています。

小学ポピーの無料お試し見本のレビュー。充実した問題を徹底解説!小学生向けの通信教材ってたくさんあってどれを選べばいいのか悩みますよね。 せっかく始めたのなら続けてほしいし、しっかり勉強をやって...

⇒ポピーのおためし教材

Z会のメリットデメリット

Z会のメリット・デメリットについてまとめてみました。

Z会のメリット

・基礎から発展までバランス良く問題がある

・余分な付録がない

・スタンダード、ハイレベルと学力に合わせてレべルが選べる

・思考力を鍛えたいならオプションでみらい思考力ワークを付けることができる(小1・2)

・小1・2は経験学習があり、小3以降の理科に繋がる内容になっている

・自分で文章を書く問題が多い

・プログラミングに対応している

・月謝が高い

・家庭学習の習慣がない子や親が勉強に関与できない場合は難しく感じるかもしれない

・単純な計算問題だけでなく考えさせる問題が多い

 

Z会のデメリットは月謝が高い&難易度が高いことです。

スラスラ解ける問題ばかりではないので戸惑う子もいるかもしれませんね。

 

よつば
よつば
Z会は高いけれど、良問が多くしっかりやれば力がつきそう!レベルやオプションが選べるもの魅力的だな。

Z会の詳しい内容はこちらで紹介しています。

Z会小学生コースは本当に難しいの?小1次女がおためし教材をやってみた感想小学生向けの通信教教育の中でZ会というと難しそうなイメージがあります。幼児から大学受験まで対応しており、シンプルで無駄のない作り。 ...

目的別に徹底比較してみました!

子供はどんなタイプ?どんな力をつけてほしい?

 

よつば
よつば
家庭の目的別におすすめを紹介します!

子供1人で学習してほしいならポピー

子供1人で学習してほしいのならポピーの方がいいでしょう。教科書対応なので学校の授業をしっかり聞いていればできる問題ばかりです。

小学校に入学してから家庭学習の習慣をつけるのならポピーの方が進めやすいですね。物足りなくなったらZ会に変わることもできます。

安さを求めるならポピー

とにかく安く始めたい人はポピーです!

他の通信教育より圧倒的に安いです。

いろんな通信教育を調べても実際にやってみるまで子供に合うものって分からないですよね。それならまず最初は手頃な価格の教材を試してみるのも一つの手です。

⇒ポピーのおためし教材

親が関わって学習できるならZ会

少し難しくても丸付けや分からない所を親が教えてあげられるのならZ会がいいですね。

1・2年生は経験学習があるので月に1回は一緒に取り組む時間が必要です。

子供と一緒に学習できる期間は限られているので、経験学習に興味のある方はZ会を選ぶといいでしょう。

思考力・書く力をつけたいのならZ会

Z会は思考力を鍛える問題や自分の考えを書く問題が多いです。他の通信教育ではこのような問題ってなかなかないですよね。

高学年になると単純な計算問題は少なくなり、自分で考え答えを導き出すものや記述が多くなります。時間がある低学年の間に取り組むとあと伸びに繋がるでしょう。

⇒Z会おためし教材

本当に学力をつけたいのならZ会をおすすめします

通信教育を選ぶ時は、子供にどんな力をつけてほしいのかよく考えましょう。

Z会もポピーも良い教材だと思いますが、本当に学力をつけたいのならZ会をおすすめします。Z会は難しそうにみえますが、低学年の間に自分で考え問題を解く力をつけるのはとても大切なことです。

内容が簡単な小1~2年生にスタートした方が無理なく続けられそうですね。

いろいろ考えても

 

どれが子供に合うか分からない・・・

という方は、実際に資料請求してお子さんに問題を解いてもらうといいですよ

子供がいいな!と思うポイントは親と違うこともあります。

手に取って体験してもらうのが一番!

興味のある方はお試しください。

⇒Z会おためし教材

⇒ポピーのおためし教材