おすすめの児童書

小学校低学年の女の子におすすめ!可愛い児童書9選

小学校低学年の女の子におすすめの児童書を紹介します。

小学校1~2年生ってどんな本を読んでいるのかな?

絵本はそろそろ卒業したいけど、児童書だと字が多くて読めないかもしない。女の子だから可愛い本が好きなんだけど、子供が興味を持ちそうな本が見つからない。

うちも長女が小学1~2年生の時は、どんな本を読ませたらいいのか分からなくて困っていました。絵本のおすすめサイトは多いけど、児童書になると子供が勝手に読むから情報が少ないですよね。

仕方がないので図書館に一緒に行ってどの本が読みやすいのか、興味を持つのか調べました。そんな経験から、今回は小学校低学年の女の子におすすめ!の可愛い児童書を紹介したいと思います。




小学校低学年の女の子におすすめ!可愛いい児童書(初級)

小学校低学年の女の子って、可愛い本が好きですよね。そういう子は表紙を見て読むか読まないか決めることが多いと思います。

表紙の絵の可愛さはとても大切です。「あっ、可愛い!読んでみよう」と思えるか、そこがポイントです。

ルルとララ シリーズ

ルルとララのコットンのマカロン (おはなしトントン) [ あんびるやすこ ] 

みんなが大好きルルとララです。最近の小学生女子のほとんどがこの本を手に取るのではないでしょうか?それぐらい人気ですね。母親世代は「こまったさん」「わかったさん」で絵本から児童書に移行したように、今の子供たちはこの本でそれを行っているように感じています。

ルルとララの良い所は、

とにかく絵が可愛い。細かい所までそれが詰め込まれています。

・1度読むと「このお菓子作ってみたい」とみんなが思う

・挿絵と文字のバランスが丁度良い

・漢字にはルビがふってある

・難しい話や言葉は出てこない

・シリーズになっているので続けて読みたくなる

というとこです。小学1年生にピッタリの本だと思います。

おばけのアッチ シリーズ

おばけのアッチ おしろのケーキ (ポプラ社の新・小さな童話 306) [ 角野 栄子 ] 

かわいいおばけのコックさんが主人公の話です。他にも読んでいてほっこりするようなキャラクターがたくさん出てきます。

・字が大きくて読みやすい

・料理のお話がある

・シリーズになっているのでどんどん読んでいける

まじょ子 シリーズ

まじょ子とカワイイの大すき王子さま (学年別こどもおはなし劇場) [ 藤真知子 ]

女の子って魔女とかお姫様が好きですよね。そんな子にピッタリなのがまじょ子シリーズです。文字も大きく一人読みにいいですね。

かわいいねこをもらってください

最近のおすすめは「かわいいねこをもらってください」です。主人公のちいちゃんは、カラスに襲われていたこねこを助け連れて帰ってきましたが、おうちはアパートで飼えません。もらってくれる人もなかなかみつからなくて・・・小さな命を守るために頑張る女の子のお話です。

表紙がとても可愛い。でも読むとじんとくるお話です。上のシリーズのように可愛くほのぼのする本ではなく、1歩踏み込んだ内容になっています。

小学校低学年の女の子におすすめ!可愛い児童書(中級)

簡単な児童書が読めるようになったら少しずつ本のレベルを上げてきましょう。と言ってもいきなり難しいものや興味のない本だと読みたくなくなってしまいます。

低学年の間は子供が好きなジャンルの本を選ぶのがベスト。その中で文字の量を増やしたり、挿絵が少ないものを選ぶようにしましょう。

中級編として5冊紹介します。

なんでも魔女商会 シリーズ

おきゃくさまはルルとララ なんでも魔女商会21 (おはなしガーデン) [ あんびるやすこ ] 

ルルとララを全部読んでしまったら、次は「なんでも魔女商会シリーズ」へ。こちらは、お洋服をリフォームするお話です。

・ページ数は140P程度(ルルとララは70P前後)

・文字は少し小さめになる

・挿絵も若干少なくなる

初級のルルとララよりも少しボリュームは多くなりますが、続けて読んでいけば違和感なくこちらに移ることができると思います。

10歳までに読みたい世界名作 シリーズ

アルプスの少女ハイジ 思いやりの心が起こした奇跡 (10歳までに読みたい世界名作) [ ヨハンナ・スピリ ] 

可愛いお話もいいけれど、もう少し違ったものも読んでほしい。そんな時は、この「10歳までに読みたい世界名作シリーズ」がおすすめです。

低学年向けにとっつきやすい可愛い絵、字も程よい大きさで、さっとお話を知るのにちょうどいいです。女の子に向けには、

このような本が出ています。子供たちはハイジがお気に入りでした。

イチゴ村のお話たち シリーズ

可愛い女の子、可愛い洋服やドレスが好きな子は「イチゴ村のお話たちシリーズ」がおすすめです。女の子の憧れが詰まった本です。

動物と話せる少女リリアーネ シリーズ

動物と話せる少女リリアーネ(6) 赤ちゃんパンダのママを探して! [ タニヤ・シュテーブナー ] 

動物が好きな子にはこの本がお勧めです。挿絵は少な目ですが、可愛いだけでなく物語を楽しむことができる本です。

アリクイにおまかせ

アリクイにおまかせ (おはなしだいすき) [ 竹下文子 ] 

お片付けが苦手な女の子が主人公の本です。設定や展開が面白く子供たちが夢中で読んでいました。

まとめ

小学校低学年の女の子におすすめの可愛い児童書を紹介しました。子供を本好きに育てるには、

・子どもの好きな本・ジャンルを選ぶ

・ルビがふってあるもの、子どものレベルに合った本

・続きが読みたくなるシリーズもの

・お友達が読んでいる本

を選ぶといいですよ。みなさんも参考にしてくださいね。おすすめ本は随時更新していく予定です。